FC2ブログ

ボウリングと親父の出産

前回は、アーシュが「ボウリングスキル・MAX」となり、親父ことユースケさんが
思いがけぬ妊夫になった・・・でした(^^;




BNS_VLK4-1.jpg



病院へ連れだって行くリストに、バザールが出てたので・・・家族は全員寝てたから、エイリアン繋がりで
一緒に来ました。


大変、ご不満の様ですw

今回で「Bowling Night」レビューは、終了なので・・・ちょっと長いです、ごめんなさい(^^;










BNS_VLK4-2.jpg

受付・・・チャドさんだったw
バザールは、受付してる間に帰ってしまったようでした。 薄情なヤツでした。



BNS_VLK4-3.jpg

赤ちゃん、誕生です! おめでとう!・・・なんだけど、肌の色が普通?

産声は、エイリアン独特のエコーのかかった声だったけど。



BNS_VLK4-4.jpg

家に帰って来たら・・・ベビーベッドは、エイリアン仕様だった。
男の子で、リンタロウと名付けました。

ただな・・・生みの親なのに、友好度がないって、どういう事?(^^;
片親違いの兄のショウちゃんは、友達で、他人のアーシュすら、友好度があるのに。

ユースケさん、お気の毒(^^;



BNS_VLK4-5.jpg

望まぬ出産だった場合、「故郷へ送り帰す」事が出来て、人間関係も消す事が出来ます。



BNS_VLK4-6.jpg

突然の赤ん坊に、おっかなびっくりでも、それなりにお世話をしてました。


BNS_VLK4-7.jpg

エリナ様・・・ミルクはいらないと、顔を背ける、リンタロウ。
よく見たら、耳が尖ってた。 エイリアンで間違いなさそう。 ←故郷に送り帰すって、出てたやろ(^^;



BNS_VLK4-8.jpg

出生証明書も、貰ったんだ・・・って、エイリアン証明書かよっw
もっと早く気づけ(^^;



BNS_VLK4-9.jpg

あっちゃんが、鏡の前で大笑い。



BNS_VLK4-10.jpg

お姉ちゃんのいけない場面を、目撃したよう。
高校生って、学校へ行くだけで、すごく「楽しさ」が減らないか? 

特にアミルは、バーを黄色にして帰って来るんだ。 これだと、1発でフルになる。 
おげふぃんで、すまぬw



BNS_VLK4-11.jpg

バザールも来てるので、ちゃっちゃと、成長させました。
おめでとう! ・・・・・・あの、ずいぶんと、ポッチャリ過ぎないか?(^^;  耳、ちっちゃ!



BNS_VLK4-12.jpg

おまけに、バグってるらしくてw リンタロウを下に、降ろせないらしい。
抱いたまま揺れながら、「ダンススキル・MAX」のバザールに、踊りを教えるユースケさん。



BNS_VLK4-13.jpg

リセットしたら、やっと降りた。

エイリアンのオムツが、まわしに見えて・・・すでに、横綱の風格(^^;



BNS_VLK4-14.jpg

置き換え目ーーーっ! 抜いてなかったら、エイリアンの目になる。 すっかり、忘れてた。
偽装した、リンタロウです。 さすがに体重は、減らしました。 

リンタロウの家系図・・・エイリアンって、母親の定義が間違ってないか?
この場合、母はいらんやろ(^^;  この母親、デブっぽそう・・・母親似だったか、リンタロウw



BNS_VLK4-14-1-1.jpg

うちだけかも知れないが・・・置き換え目を抜いて、ロード。 CASでデフォの目を、選択。
セーブして、置き換え目を入れてロードすれば、置き換わってます。




BNS_VLK4-14-1.jpg

困った事に、置き換え目が反映された後でも、CASに入る度に、この子の目が、エイリアン目に変わる。
目の選択も、消えるし・・・(^^;

「ワルキュール家」は、ヴァンパイアの子供だったからなぁ・・・。



BNS_VLK4-14-2.jpg

家族の服の変更は、「MCCC」の世帯オーバー用のCAS画面でなら、幼児に影響がないので
こっちで、変更する事にしました。

「MCCC」→「Sim Commands…」→「CAS修正」で、1人だけのCAS画面になります。
(顔は、いじれなかったはず。)




BNS_VLK4-14-3.jpg

小学生の目も、定まってない感じ?(青っぽく見えてるが、実は緑)
アランも、CASに入る・出る度に、目の色が変わります・・・こっちはもう、気にしない事にしましたww
   ↑
小学生の目がクルクル変わるのは、置き換え目を入れてるからでした(^^;

   ↑
古いファイルと新しいファイルが一緒に入っていたせいでした・・・orz 
勘違い、ごめんなせぇ(^^;





BNS_VLK4-15.jpg

「愛情を確かめあ合う」・・・「人懐っこい」特質にしたので、いきなり誰とでもハグ出来るみたい。
エイリアン同士だからか? バザールがエイリアンだと、知ってました。



BNS_VLK4-16.jpg

ショウちゃんの弟なら、○ジロウと名付けるのだが・・・この子は、いざとなったら
血縁を切って、「カメ世帯」にでも、放り込もうと思っていた・・・が、無理無理w

幼児は、反則である。 可愛すぎる、手放せなくなるわぁ(^^;
執事部屋が空いてるので、そこがリンタロウの部屋になりました。



BNS_VLK4-17.jpg

夜・・・お迎え(^^;  ユースケさんは、この後2回。 エリナ様が1回、連れ去られました。
女子は妊娠しないし、定員一杯なので、子供は出来ないと分かっていても、いい加減にしろ!



BNS_VLK4-18.jpg

朝です。 リンちゃんのお食事定位置。 テーブルに誰も居ないと、暖炉の前で食べてます。
このリビングチェア、可愛いね。
めんどくさいので、ベビーチェアは置いてません。



BNS_VLK4-19.jpg

大人達が起きて来て、他人ながら鬼のおまる教育が、始まりました。
風呂に入れてくれ・・・と、思ってたら、親父が入ってた(^^;



BNS_VLK4-20.jpg

やだ・・・「わがまま」でもないのに、いきなり「やりたくないもん」と、ごねた。
お怒りのユースケさんw



BNS_VLK4-21.jpg

「人懐っこい」からか、カミラの様に何度もごねずに、あっさり風呂に連れて行かれる、リンタロウです。
お顔が、納得してません(笑



BNS_VLK4-22.jpg

料理関係の課題で、太るのを嫌って、無視してましたが・・・おやつ感覚の料理で
何とか太らずに、1日で消化出来るなと、思いついた・・・アーシュです。
「料理を褒める」は・・・無視する事多しw 

バーカウンターの料理で、課題がクリアするなら、自宅でも出来るので助かるわ。



BNS_VLK4-23.jpg

「ボウリングスキル・MAX」で、グローブを付ける時が、カッコいい。
(「スカルボウル」を選んだ時だけ、付けるみたいです。)



BNS_VLK4-24.jpg

投球フォームも、華麗になった。

スキルMAXになったら、パーファクトを狙いたい。
そう思いながら、頑張ってもらってますが・・・上手く行きません(^^;



BNS_VLK4-25-1.jpg

パパの「気まま」で、人形劇を買ってたら、アランがフリーウィルで、演じてました。
「素敵な人形劇」・・・幼児も、見る事が出来ました。

人形劇を見ながら、お兄ちゃんとお喋り・・・Sims4のいい所だろw



BNS_VLK4-25.jpg

生まれて1週間で、もう友達になってた。



BNS_VLK4-25-2.jpg

幼児は、電話を持ってないけど・・・相変わらず、メッセージは届くのです(笑



BNS_VLK4-25-3.jpg

うちの子では、たった2人のエイリアンだからね・・・仲良しになって欲しい。
絵本で寝かしつけると、怖い夢は見ないみたい? 1度も、夜中に起きた事がないです。 



BNS_VLK4-26.jpg

アランが、「歌唱スキル・MAX」になりました。 ショウちゃんも、上手くなったわぁ。
後ろで、リンタロウが遊んでもらってるw



BNS_VLK4-27.jpg

エイリアンの誘拐も、うざいが・・・ヴァンパイアもな!(^^;
野良ヴァンパイアが、お作法歩きで、やって来た。

何故「カトウ家」だけ、こんなに狙われるのかっ!(^^;



BNS_VLK4-28.jpg

ショウちゃんの血・・・どんだけ、美味いんだよ。

ショウちゃん3回、アミル2回、パパ1回・・・ちゅーちゅーされました。



BNS_VLK4-29.jpg

癒される、幼児~w おやつじゃなくて、ご飯食べなさい。



BNS_VLK4-30.jpg

そう言えば、リビングチェア・・・「居眠り」が、出来なくなってる?

MOD抜いて見てないけど、居眠りが出来なくて、ちょい不便。
ソファでは、居眠り出来ています。



BNS_VLK4-31.jpg

「MAXIS家」では、ガーデニングがおかしい。
1つ1つの植物に指示しないと、収穫も庭の手入れもしなくなった。

「カトウ家」は、「庭の手入れ」で全部やってくれる。 何が、違うんだ。 そのボックスなのか?
  ↑
「完全日光耐性」を持ってないヴァンパイアが、昼間の屋外で連続作業できない模様。
「サンシェード・カクテル」を飲んでても、連続作業してくれない。
「完全日光耐性」を取ったら、作業してくれるようになりました。




BNS_VLK4-32.jpg

「カトウ家」では、違う事がおかしいんだよね~(^^;

遊びに来た、嫌われ者・ヴラディスラウスさん・・・愛情を確かめ合うも、ダブルマイナスで、赤いバーw
アーシュと、パイプオルガンで、友達なのです。



BNS_VLK4-33.jpg

おい・・・屋台で、何か食ったのか?


BNS_VLK4-34.jpg

その場で、ゲロゲロ・・・(^^;  トイレは、どうした!  おかしいのは、これじゃないのよ。



BNS_VLK4-35.jpg

「シャーッ!」とやって、嫌われる・・・おかしいのは、これじゃないのよ。 通常だからw



BNS_VLK4-36.jpg

遊びに来たヴァンパイアが、動かないのよ。
今の位置に居るのは、呼び寄せたから。

フリーズしてるんじゃなくて、帰るまでじっと立ってて、時間が来たら、ちゃんと帰ります。
カレブさんも、同じだった。 自律行動が出来てないような感じ。
普通のシムは、遊びに来ても、色々と好きに行動してます。



BNS_VLK4-37.jpg

まぁ、うちの連中は、パソコン関係で、自由過ぎる程、自由に行動してる。
MODでゲームしたり、ウィルスまで作ったり・・・。 




BNS_VLK4-38.jpg


ボウリングの方は・・・スコア、減っとるやないか。 グローブはカッコいいが、成果なし。
アーシュがヘタレなのかと、アンドレにもスキル上げさせる事にした。




BNS_VLK4-39.jpg

ネックは、ゲーム時間が長い事だ。 で、MODのお世話になる事にした。
「スコア298」・・・惜しい(^^;

待機時間を短くする、MOD。 
投げ終わったら、すぐに投げる・次のシムが、投げる。
2回程、アンドレが再投球してたが、2人で3時間ちょっとで終了した。



BNS_VLK4-40.jpg

「レベル1」と「レベル3」の2人でも、4時間を切りました。

アンドレは、「レベル3」になっても、「腕が痛い」らしい。
MAXのアーシュも、2回程「腕が痛い」のムードを付けてる事がありました。



BNS_VLK4-41.jpg

「レベル1」と「レベル3」の2人、ショウちゃんは途中で「レベル2」になりましたが
こっちも、4時間程で終了しました。

MAXのアーシュだと、1時間半ほどで、ゲームを終えます。



BNS_VLK4-42.jpg

バー兼ボウリング場・・・NPC映ってないけどw 
NPCチームも、次のシムが素早く投げてました。

「Faster Taking Turns When Bowling」(MTS様)
  ↑
これは、待ち時間5分を、2分に短縮するMODです。
うちは、これじゃない別のMODを使ってるので、待ち時間がほとんどありません。 
そこは登録してないとサイトにも入れないので、リンクが張れない。 




BNS_VLK4-43.jpg

ゲームが早く終了するからといって、パーフェクトが出る訳じゃないけどな(^^;
な、泣いてなんかいない!(笑



BNS_VLK4-44.jpg

ヤケクソで歌わせてた・・・上手いわ、この2人。
今日は、「カラオケ大会」があるな。



BNS_VLK4-45.jpg

やって来ました、「カラオケバー」へ。

アミル(レベル1)・・・8ポイント(^^;
アラン(MAX)・・・99ポイント。 やったね、あっちゃんw


BNS_VLK4-46.jpg

ショウちゃん(レベル7)・・・95ポイントか、惜しい。
親父(レベル2)・・・7ポイント(^^;  歌は、向いてないんだなw



BNS_VLK4-47.jpg

エリナ様(レベル2)・・・3ポイント(^^;  こっそり、家で歌ってたのに(ゲラ
アーシュ(レベル5)・・・48ポイント。 普通だな。



BNS_VLK4-48.jpg

パパ(レベル7)・・・100ポイント! やっぱりこの人は、歌が上手いんだw

全員、同じ曲を選曲してます。



BNS_VLK4-49.jpg

パパの優勝。 おめでとう~! あっちゃんは、次ガンバレ!



BNS_VLK4-50.jpg

「ヴァンパイアの知識を共有する」・・・で、パパが、「ヴァンパイア学スキル・MAX」になりました(^^;

あっちゃんは、フリーウィルで、大人を育てる。 
ショウちゃんもアミルも、育てられている(笑
アーシュは、1度も本を読んでないが、「スキル・レベル3」になってる。

ユースケさんは、スキルがついてない・・・育ててやれよ、あっちゃんw




BNS_VLK4-51.jpg

自宅で動かなかった、ヴァンパイア・・・公共区だと、自由に動いてました。
ヴラディスラウスさん・・・来ない方がいいんじゃないか? 嫌われまくりだぞ(^^;






BNS_VLK4-52.jpg

翌日から、再び・・・颯爽と投げ続ける、アーシュ。





BNS_VLK4-53.jpg



パーフェクトゲームなんて・・・ほんまは、ないんや! 幻なんや!

そっと、涙を拭う、プレイヤーであった・・・。


「あら、うちはとっくにパーフェクトゲーム、やり遂げましたよ、ホホホホ!」・・・と、いうあなた。
うちのヘタレ達を、笑ってやって下さい(笑



今回で、「Bowling Night」レビューは、終了です。
ここまで、お付き合い下さいました方、ありがとうございました。






スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply