FC2ブログ

「S4 Studio」 - ステッカー・絵の差し替え

9/22(2017) 追記・修正
随分前から、「S4 Studio」でのテクスチャ等が、PNGファイルで抜き出せるようになっていました。
長い間、そのままにしていました、すいません。 修正・追記しました。

「S4 Studio」を使って、オリジナルのステッカー・絵を作ってみよう。

超初心者が、やってみたです。
スキルのある方には、無用の長物記事です(^^;



S4S2-1-1.jpg

「S4 Studio」を起動すると、この画面が出ます。
日本語化されてなかったら、左上の「settings」の所から、「言語」を日本語に変更します。

私が使った事のある機能しか、分かりません(^^;  憶測で書いてる部分があります。
間違ってたら、すまん(^^;


「CAS」
 ・CASスタンドアロンの作成・・・デフォのクローンを作って、テクスチャーのリカラーが出来る。
 ・3Dメッシュ・・・クローンを作って、メッシュをエクスポート出来る。 Blender必須。
 ・CASパーツスウォッチの追加・・・デフォに、新しいスウォッチを追加出来る?
 ・オーバーライド・・・たぶん、デフォの置き換えを作れる?

「オブジェクト」
 ・スタンドアロンのリカラー・・・デフォのクローンを作って、テクスチャーのリカラーが出来る。
 ・3Dメッシュ・・・たぶん、CASと同じ。
 ・オーバーライド・・・デフォの置き換え?
 ・選択クローン・・・分からん(^^;

「マイプロジェクト」
 自作のプロジェクト(package)を、開く。 いくつかは下部に表示される。
 人様が作った物も、開く事が出来る。 良心を持って開いて下さい。

「マイCC」
 「設定」で、MODフォルダがある場所へのパスを設定します。
 ここから、導入しているMODを確認・削除したり、カテゴリの編集をする事が出来ます。

「クリエーター名」
 自分の作品と分かるように、好きな名前を登録する。









リカラーに必要なソフト

「S4 Studio」・・・現在登録制です。 登録しないと、DL出来ません。
「S4 Studio」は、パッチ更新だったか、新パックをインストールすると使えなくなる事が多いです。
その場合は、公式にて新しいバージョンが出て来るはずなので、随時更新する事になります。


「Sims 4 Studio」(公式サイト)
右上の「 Register」から、登録します。 
Eメールやプロフィール名、ニックネーム等を登録して、メールで返信が来るので、指示に従って下さい。
どんな風に登録したか・・・もう、忘れてるので(^^;

「Downloading Sims 4 Studio」から、スレッドに飛んで、「click here for the Beta version of Studio」から
DLします。  9/22(2017)現在は、「v3.1.0.2 (Wishes)」(ベータ)です。
インストーラータイプとZIPタイプがあります。
必要なら、下の方にあるリンクから、BlenderもDLします。

登録(ログイン)してなくても、チュートリアルは読めますが、登録(ログイン)してないと
読めないスレッドが多いです。
チュートリアルは読めても、ホーム内のリンク先には飛べません。


「ddsファイルを取り込める、ペイントソフト」
  ↑
PNGファイルで抜き出せるようになりましたので、不要です。
PNGファイルが使えるペイントソフトがあれば、リカラー等が簡単に出来るようになりました。

お使いのペイントソフト、又は下記のフリーソフト「GIMP」を用意して下さい。

 
 ・「GIMP」(公式)・・・有名なフリーソフト。
 ・「GIMP2を使おう ダウンロードサイト」様 (日本語サイト 便利なプラグインもDL出来ます。 
 GIMPは縦の文字入力が出来ないので、プラグイン必須です。「縦書きふ~」「チュートリアルサイト」
 2.8ダウンロードから、ポータブル版もDL出来ます。

「GIMP」をインストールする場所は、パスに日本語が無い所にインストールします。


 ・「Photoshop」・・・お高い有名なソフト(^^; 現在、パッケ版は売ってない。
どちらも、ddsプラグインが必要です。 PNGファイルが使えるので、不要です。

「Photoshop ddsプラグイン」 お使いのOS・ソフトに合わせて、DLして下さい。
 導入方法は、ご自分で探して下さい(^^;

「GIMP ddsプラグイン」 左サイドのダウンロードから、お使いのOSのビット用をダウンロードして下さい。 
導入方法は、ご自分で探して下さい(^^; readmeを読めば分かります。


「GIMP」のddsプラグインは、癖があります。(私が使ってるのは、バージョン2.814)
「GIMP」をインストールする場所は、パスに日本語が無い所にインストールします。

ddsプラグインをインストール後、ddsファイルのある場所が、パスに日本語が入ってると
エラーが出て、ddsファイルを読み込む事が、出来ません

ddsファイルは、パスに日本語が入ってない場所に、フォルダ・ファイルを配置して下さい。

ポータブル版を使う場合は、64bitパソコンでも、ddsプラグイン32bit用をDLして来て下さい。
64bit用を貰ってきても、使えません!

  ↑
「ddsプラグイン」は、不要です。



私は、GIMPが良く分かりません(^^;
ペン先ツールと背景のレイヤー化と、集中線を描くしか・・・知らないw
使っているのは、古いPhotoshopなので、ごめんね(^^;


「S4 Studio」を起動。 
「スタンドアロンのリカラー」に、チェックを入れて、「オブジェクト」をクリック。

S4S2-18.jpg

以前と変わって、検索出来るようになっています。
「Show Debug Items」で、デバッグオブジェクトが探せます。 見えてないのがあるけど(^^;



S4S2-19.jpg

検索で、検索ワードを入れると、オブジェクトの名前についている物が、表示されます。
日本語では出ません。 



S4S2-20.jpg

「Game Pack」でパック名を選ぶと、そのパックのオブジェクトが表示されます。
見つからない時は、検索無しの「Game Pack」の「すべて」で探して下さい。
「Content」は、デフォのオブジェクト、CCを選ぶ事が出来ます。



S4S2-21.jpg

リカラーしたい物を選んで、「次へ」
「雲」のステッカーを選んでいます。



S4S2-26.jpg

自分用の「package」ファイル名をつけて、任意のフォルダに保存します。 
今後は、このファイルに、リカラーファイルを保存して行きます。
(ファイル名は完成後に、変更出来ます。)



S4S2-24.jpg

保存できたら、画面が開きます。 
必要なら、「カタログ」に表示される名前・説明・価格を、変更します。



S4S2-22-1.jpg

「テクスチャ」のタグに、移動。
デフォで、スウォッチが沢山あります。 
こんなに要らない!なら、「スウォッチ削除」で消して行きます。

スウォッチを選んで、下部の「テクスチャ」を、エクスポート。



S4S2-25.jpg

ファイルの種類からPNGファイルを選んで、分かりやすい名前を付けて
PNGファイルで保存します。



S4S2-11.jpg

PNGファイルが使えるペイントソフトで、保存したファイルを開きます。



S4S2-12.jpg

画像を「全てを選択」して、消去します。



S4S2-13.jpg

差し替えたい画像(PNGファイル)を、取り込むか、その上に絵を描いて行きます。
画像が大きい場合は、枠内に収まるように、画像を縮小調整。
PNGファイルで保存します。

作りたいスウォッチの数だけ、同様に別のPNGファイルを作ります。



S4S2-16.jpg

「S4 Studio」で最初に作ったPackageファイルを開いて、作った画像PNGファイルを、インポート。



S4S2-27-1.jpg

スウォッチを変えて、別のPNGファイルをインポートします。

必要なら、カスタムサムネイルも作ります。



S4S2-30.jpg

カスタムサムネイルとは、これ。 色違いを表示するサムネイル。
作らなければ、スウォッチの色が表示されます。

カスタムサムネイルも、PNGファイルで作れるようになりました。



S4S2-28.jpg

サイズは、32×32です。
ステッカーを作った時と同様に、pngファイルの画像の一部を切り取ったりして、画像縮小してサイズ合わせ。
PNGファイルで、名前を付けて保存します。



S4S2-29.jpg

カスタムサムネイルから、インポート。
別のスウォッチがあるなら、同様に作ってインポートします。



S4S2-31.jpg

必要なら、カタログのサムネイルも作ります。
作らなければ、ゲーム投入時に、自動的に作成されます。

オブジェクトのサイズは、116×116ですが、CASアイテムは、104×148で作ります。
どのサイズか不安なら、何もないカタログのサムネイルをエクスポートして、それでサムネイルを
作ればいいです。



S4S2-32.jpg

カタログのサムネイルから、インポートします。



S4S2-34.jpg

出来上がったら、保存。 最初に作ったpackageファイルに、上書き保存されます。



S4S2-37.jpg

ファイルをModsフォルダに入れて、ゲーム起動で確認します。




S4S2-4-1.jpg

CASアイテムの場合、抜き出すファイルが沢山ありますが、「Diffuse」が基本のテクスチャになります。
Shadow、Specular、Normalとありますが、テクスチャ同様にエクスポート、編集、インポートします。
面倒な時は、「Make Blank」で消す事も出来ます。

テクスチャをエクスポート、PNGファイルで保存。



S4S2-6.jpg

ステッカーと同様に、ファイルを開いて、リカラーします。
PNGファイルで保存。



S4S2-7.jpg

インポート・・・メッシュが違うから、花は表示されないw


S4S2-8.jpg

自作の変換お子様用、魔女っ子帽子。 インポートして、確認します。
スウォッチの色を、オブジェクトの色と同じにしたい場合。
下の変えたいスウォッチを右クリすると、スポイラーに変わります。

好きな色を作りたい場合は、下のスウォッチをクリックすると、カラーパネルが開くので、色を指定します。



S4S2-9.jpg

画像の変えたい色のとこへ、スポイラーを持って行き、クリックすると
スウォッチの色が変わります。


S4S2-10.jpg

2つ目の色を表示したい場合、同じ様に色を変えて、設定します。
スウォッチに表示出来る色は、3種類までです。

保存して、ゲームで確認します。




次は、絵画の絵を、差し替えてみよう。 
文字のみ修正。 こちらも、PNGファイルで抜き出せます。

S4S1-25.jpg

ステッカーと同様に、「スタンドアロンのリカラー」から、オブジェクトを選びます。
不要なスウォッチを削除。

ステッカーでは、スウォッチのテクスチャを、1種類しか取り出しませんでしたが
絵画は、額縁の色がスウォッチの色なので、額縁を変えたいという場合は、それぞれのスウォッチで
テクスチャをPNGファイルで、エクスポートします。



S4S1-26.jpg

テクスチャのddsファイル PNGファイルを、開く。 たまに、ひっくり返ってる場合があるw



S4S1-28.jpg

カンバスを反時計回りに90°回転させて、見やすいようにします。
絵画の場合、取り込んだ時の背景を、「レイヤー0」に変えます。
PNGなので、「レイヤー0」で開きます。

Photoshopなら、背景をダブルクリック。 
GIMPなら、背景を右クリで、「アルファチャンネルを追加」で、レイヤー化します。




S4S1-29.jpg

選択範囲で、絵の部分を囲む。



S4S1-30.jpg

削除・カットするなりして・・・消します。



S4S1-31.jpg

差し替えたい絵を開く。 大きすぎる場合は、選択範囲を指定する。
ドラッグするなりコピーするなりして、ペースト。 
「レイヤー1」を、作ります。



S4S1-32.jpg

レイヤーの位置を上下、入れ替える。 
レイヤー1の絵を、枠内に収まるよう縮小したり、移動させたりしてお好みに調整。

必要なら、色調補正したり、フィルターをかけたり、描き足したりするw



S4S1-33.jpg

カンバスを回転させてたら、必ず元の位置に戻す。

出来上がったら、PNGファイルで保存します。



S4S1-35.jpg

Packageファイルを開いて、テクスチャをインポートします。



S4S1-36.jpg

他のスウォッチも同様に。 スウォッチごとにテクスチャを取り出したので、額縁の色が違います。
全部差し替え終わったら、保存して、完了です。

Modsフォルダに入れて、ゲームで確認します。




S4S1-37.jpg

そうそう、ガラス仕様になってて、曇ったみたいに見えると言ってた絵。



S4S1-38.jpg

Packageファイルを開いて、「Warehouse」タブを開く。



S4S1-39.jpg

「DST Image」をクリック。 右の画像が出て来たら、それです。
エクスポートして、適当な名前で、ddsで保存します。 PNGファイルで保存できます。



S4S1-40.jpg

ペイントソフトで、ddsファイル PNGファイルを開いて
左の画像を右の画像のように、黒で塗りつぶす。
PNGで、上書き保存する。



S4S1-42.jpg

先ほどの「DST Image」に、上書き保存ファイルをインポート。 こうなってるはず。



S4S1-43.jpg

ゲームで確認。 ガラス仕様が、消えました。

いい感じ!(笑


基本中の基本です。 誰にでも出来る、超初心者用です。 出来上がると、ちょっと嬉しいのですw

「S4 Studio」の公式サイトには、チュートリアルもたくさんあるので、スキルアップして下さい。



参考にした、チュートリアル(英語です(^^;) ddsでの説明ですので、今とは違います。

「The Sims 4 Tutorial: How to make your own Custom Wall Sticker」(YouTube)

「Bakies The Sims 4 Custom Content: Far Cry 4 Paintings」(YouTube)





スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply